2015年02月26日

即売展日程会議

雨率の高い木曜日。午後から古書会館へ。

未だに続いているリニューアル会議のためですが、今日はもう一件、即売展日程会議というのがあり、どちらも午後2時開始。

年に一度しかない後者のほうに、まず出席いたしました。リニューアル会議は、いずれにせよ、こちらが終わったあとも続いているはずですし。

日程会議というのは、ほぼ毎週末、古書会館で開かれている即売展の、向こう一年間の開催日程を決めるための会議です。

この即売展は、本部会館だけでも10以上のグループが、週替わりで開催しています。南部、西部の両地区会館も合わせると、20近くになるでしょうか。その調整です。

組合年度が変わる、7月以降の日程が、今日、協議されました。大筋は前年を踏襲する形で計画されるのですが、毎年、日がずれるので、時として不都合が生じる場合があります。それらの点を勘案して、担当理事が事前に日程案を作り、各会の代表者に事前に郵送されています。

店主は、一応「洋書まつり」の責任者ということになっていますから、この日程表が送られてきました。ご承知の通り、「洋書まつり」は年に一度。特に問題がなければ、担当理事に一任して会議はパス、ということも過去にはありました。

RIMG0019しかし、今回の日程案によると、開催日が10月の最終週に置かれています。時期は申し分ないのですが、ちょうど「神田古本まつり」の期間に重なっています。

それのどこが悪いのか、むしろ人出が見込めるのではないかと、お考えになる向きもあるでしょう。しかし、そうすると神田に店を持つ会員の中には掛け持ち出展となり、参加できない店が生じる恐れがあります。

ひとまずその事情を、担当理事ならびに出席された他会の皆さんにご理解いただき、場合によっては変更していただきたいとお願いいたしました。というわけで、日程確定には至らなかった次第です。

急いでメンバーの意見を聴き、調整しなければなりません。

konoinfo at 19:53│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile