2015年05月26日

即時返金

気のせいか、『日本の古本屋』へのご注文で、クレジット決済以外の場合、つまり銀行や、郵便局の振替口座への送金を希望される場合、こちらから送料を含めた金額をお知らせしてから、ご入金までの間隔が、以前より長くなったように感じます。

それに対し、新しいサイトになってから、ぐっと増えたクレジットによるご注文は、決済までの時間が、かなり速くなったような気がいたします。時には、返信してほとんど間髪をおかず、という場合もあります。

管理画面で操作をしていると、メールより早く、お手続きの完了が分かりますので、余計にそう感じるのかもしれません。

また、そうしたクレジット決済の速度に慣れてきたために、例えば土、日などが入ると確認ができない銀行振り込みなどが、遅く感じられるようになったのかもしれません。

郵便局への電信振込なら、即時に通知メールが入るようになっていますが、こちらのご利用は、小店に限ってでしょうか、最近少なくなってきました。クレジットが増えた分、振替のご利用が減ったのでしょうか。

RIMG0208昨日、そんな振替入金があった一冊を送ろうとして、念のためページをパラパラと開いて見たところ、赤い色が目に飛び込んできました。慌ててめくり直すと、赤ボールペンによる線が、定規を当てて几帳面に、しっかりと数行引かれているではありませんか。

小口などはきれいなため、つい見落としていたようですが、更に確かめていくと、飛び飛びながら、結構あちらこちらに引かれていました。

お値引きを申し出るという程度ではありません、ご返金が一番と考え、すぐにお詫びとお願いのメールを送りました。ご返金先の口座をご連絡いただきたい旨の文言を添えて。

すぐに、ご了解の返信が戻ってきました。こころよくご諒解いただき、口座番号も記されておりましたので、即時に送金し、まずは一件落着となりました。

うっかりと言えばうっかりです。「評価」システムがあれば、点を下げたかもしれません。なくて幸いでした。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile