2015年08月27日

水難の記

恐縮ながらトイレの話題です。

しばらく前から、トイレのタンクに水が溜まるのに、ずいぶん時間がかかるようになっておりました。一度流すと、次に一杯になるまで、15分以上は掛かるようになっていたと思います。

水が流れない、というのと違って、よほど切迫した事情でもない限り、特に不都合ということもありませんから、不便だとは思いながらも、のんびり構えておりました。

それでもあまり放置していて、遂には、水が止まるようなことになっては困ります。ある日、思い立ってタンクのフタを外し、中を覗いてみました。すると「フィルター」と表示されている部分があって、取り外しできる栓になっているようです。

何の気なしに、そのつまみを動かしてみると、突然水栓が外れて、強い水圧で水が噴き出してきました。慌ててハメ戻そうとしても、押し返されてハマりません。無理に押し込むと、却ってその隙間から勢いよく四方八方に飛び散ります。

やむを得ず一旦流れるままに放置して、急いでドライバーを探し、元栓を締めました。その間にトイレの床は水浸し。もう少しで外の床に流れ出すところでした。

そんな失敗を経て、今度は元栓を締めてから、あらためてフィルターを外して掃除してみましたが、事態は改善されません。まったくの骨折り損となったわけです。

RIMG0385しかしそうなると、意地にも修繕したい気になってきました。別の日に、またフタを開け、ためつすがめつしながら、取り外せそうなところはないかと、触ってみたりしたのです(元栓を締めてです)が、どうにも分かりません。

半ばあきらめて、ネットに「トイレ」「フィルター」と入れて検索してみました。すると、TOTOのホームページで事細かに作業手順の解説がされていて、必要な取り替え部品まで、注文できるようになっているではないですか。

ダイヤフラムというパーツでした。送られてきた商品には「業務用」と記されておりましたが、取り替えは簡単に済み、水道屋さんにお願いするまでもなく、無事復調したという次第です。

konoinfo at 19:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives