2016年02月20日

出かける定め

昨日まで迷っておりまして、今朝宅買いに伺うか、伺わないかということを。

実際、昨日の夜にはM先生の携帯の留守電に、「明日は延期していただけるとありがたいのですが」というメッセージを残しておきました。

RIMG0759今朝になって、確認のお電話を入れてみましたところ、まったく留守電は聞いておられなかったようで、そうなると当方も何か踏ん切りがついたような気になり、予定通り、出かけることにいたしました。

迷っておりましたのは、このところ体調がよくなかったからで、思えば前回宅買いに伺ったその日から、今日までおよそ2週間、風邪やら鼻血騒動やらで、何度も医者に行き、薬を出してもらったりしたのでした。

さて、出かけたのは日吉です。去年の暮れから数えて今回が5回目。いつもお天気には恵まれていましたが、今日はお昼前、現地に着くと雨。予報より早めに降り出しました。

それでも車に積む時には小止みになっていて、特に不都合はありませんでした。このお天気も、心配の一つだったのですが。

それより驚いたのは、思いもかけぬ遭遇があったことです。

数日前、昨年駒場を退任されたI先生が、わざわざご来店になり、今度はその奥様の研究室の片づけを手伝ってほしいとのご用命をいただいたのでしたが、今日、そのご夫妻と、所もあろうにM先生の研究室前で、バッタリお会いしたのです。

奥様のお勤め先が日吉であることは承知しておりましたし、店主このところ日吉通いですと、お伝えもしてありましたが、まさかそこでお目にかかることになろうとは。

フロアまで同じとは、なんという偶然でしょう。つまり今日は、初めから出かけるべく、運命づけられていたのでしょうか。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile