2016年11月19日

フットボール閑談

RIMG1537NFLの開幕は9月の上旬ですが、毎年それが始まると、加速度的に一年が終わりに近づいて行きます。

今シーズンも気がつけば、次はすでに第11週。贔屓チームの成績が振るわないためもあってか、応援したくなる対戦カードがあまり放映されません。それで余計に、早く感じるのでしょうか。

店主の贔屓チームはAFCのスティーラーズと、NFCの49ers。たまたま見始めた時が、それぞれの最盛期であったという、単純な刷り込み効果によるものです。

ですから、長く見続けていても、いまだに初心者レベルのゲーム理解度しか持ち合わせておりません。いやむしろ、昔より分からなくなっていると思われます。

昔は攻防を推理する楽しみを持っていた気がしますが、最近はまったく受け身。この40年ほどで、技術も戦術もずっと高度になったため、ついていけなくなったったのかもしれません。

スティーラーズはまだいくらか健闘しておりますが、49ersに至っては惨憺たるもの。チーム状態はどん底のようです。

その49ers、今年は開幕からゲーム以外で話題になりました。2012年にスーパーボウル優勝をもたらした当時のエースクォーターバック、コリン・キャパニックの国歌斉唱拒否事件です。人種の不平等と警察暴力に対する抗議からだとされています。

これを知って店主は彼を見直しました。実はそれまで、あまり好みの選手ではなかったのです。確かに目覚ましい結果は残したのですが。

オバマ大統領は、彼の行為に一定の理解を示したと聞きます。一方、次期大統領は「よその国でやれ」と罵ったとか。

そういえばわが首相も、後者に似たご意見をお持ちのはず。しかし幸か不幸かこの国には、一人のキャパニックも、いまだ出ておりません。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives