2016年11月21日

不足してます

ただいま小店では次のようなものが不足しております。

店頭に並べている読み物系文庫本。おなじくペーパーバック(ポケットブック)。そして絵本。

RIMG1396このうち文庫本は慢性的に不足しており、月に一度、五反田の入札市でせっせと入札していることは、すでに何度もこのブログでお伝えしているとおりです。

ペーパーバッグはついこの間まで、かなり大量のストックがあったのですが、2、3件、ディスプレイ需要と思われるまとめ買いがあり、あっという間に底をついてしまいました。

文庫本については、毎週月曜日の中央市会などには常時出品されていますから、そこで入札することも可能です。ただし、欲しいものを適度な分量だけ買うことは難しい。入札方式の欠点と言っていいでしょう。

その点、フリ(競り)市なら、自分の欲しいだけの量を買うことが比較的容易です。もちろん競り勝つことが必要ですが。

以前先輩から聞いた話では、昔の競りでは中座(振り手)が加減して、皆が欲しがるような本は、出来るだけ特定の業者に偏らないように振り分けていたといいます。

ただこのフリ市にも欠点があり、自分の欲しい本が振られるまで、そしてそれがある程度手に入るまで、座を離れることが出来ません。一長一短あって、現在の入札方式が主流となっているわけです。

ともあれ、もっかこれらが不足中。もちろん、ほかのものは十分にあるなどと申しているわけではありません。ただこの3点は、小店でも比較的求められることの多い商品ですので、なるべく小まめに補充しておきたいのです。

しかし、仕入れがままならないのが古本屋。あるものを工夫して売って行くしかないとは思います。とはいえ、明日にでもどなたか、売りに来られないものでしょうか。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives