2016年12月24日

知らぬは恥

「今日のブログはそれで行きなさい」という家人からのリクエストにより、お話しいたします。

神保町にあるY書店のすぐ裏手に「酔の助」という居酒屋があります。明治古典会の飲み会でも過去に利用したことがあり、その折、店主も評判の岩塩ピザをいただきました。

その店が、しばしばドラマに登場するらしいと話題にしたのは、そのY書店ご店主、Yさんです。昼食を一緒にした時のことでした。昼間、店の前で写真を撮っている人をときどき見かけるとか。

いったいどんなドラマの撮影に使っているのだろうかと、店主に尋ねます。もちろん知る由もなく、Yさんとて答えを期待したわけではないでしょう。

そこで「酔の助、ロケ地」で検索してみたらどうかと提案すると、早速ご自分のスマホで調べ始めました。するとすぐ、あるドラマの名が出てきたようで、「逃げるははじだが役に立つ」と読み上げてくれました。

RIMG1564「逃げ恥というらしい。知ってますか?」「いいえ」
「主役は新垣結衣。聞いたことありますか」「知りませんね」

そんな話を交わした2、3日あと。「天声人語」に、このドラマの最終回が放映され、逃げ恥ロスなる現象も起きている、というようなことが書かれているのを読みました。

Yさんと食事をしたのは、若い女性客も多いイタめし屋さんでしたから、周りで聞いていた人もいたかもしれません。そういえば会計の時の女性店員の笑顔が、いつもより大きかった気もします。

知らぬははじだがネタになる。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile