2016年12月31日

ご支援に感謝

この数日、「日本の古本屋」からはパッタリ注文が入らず、家人のamazonにはバタバタ注文、という日が続きました。

これはサイトの問題というよりは、商品の種類の問題だと、少なくとも小店の場合は考えております。

店主が出品しているのは洋書、日本書を問わず主に学術書。それに比して家人の方は、一般書で比較的近刊のものが中心。

出品している点数は、店主の方が10倍ほど多いはずですが、時とすると家人の注文の方が多い日もあり、押し詰まってからそれが目立ったのでした。

つまりはお休みに入って、勉強も一休み、という方が多いのだと思われます。お休みにはのんびりエンタメ系を、ということかもしれません。

このエンタメ、何気なく使ってしまいましたが、最近読んだ古い本で、エンターテインメントとアミューズメントの違いを語っているものがありました。

その定義で行けば、今どきのエンタメ本は、ほとんどがアミューズメント本だということになります。どこで読んだか、思い出すことができないのですが、かなり昔に出た本だったはずです。

古臭い区分かもしれません。まあそれならそれで、アミューズメント読書がお休みの主流なのだろう、としておきましょう。いずれにせよお勉強系は冬休み。

などどぼやいておりましたら、大晦日の今日になって、たてつづけに数件、硬い本の注文が入りました。フーコー(日本書)Ernst Bloch(独書)Husserl(仏訳書)など。

そのうち、今朝のうちご注文いただき、すぐご決済があったものは、午後の集荷に間に合いました。まだ入金確認の取れないもの、集荷後にご注文のあったものについては、早くとも年明け3日以降の発送になります。
RIMG1587
ともあれ、ぼやき店主を今年も一年、支えていただきました。そのことに感謝して、本年の営業を終了いたします。明年もよろしくお願い申し上げます。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile