2017年02月28日

アラビア語の本

久しぶりに出品量の多い洋書会。

会館に着いてエレベーターで4階に上がって、ドアが開いて目の前の台に本が並んでいるのを見た時には、ホッといたしました。

半分ほどの平台が、空のままだったりした日もあり、このままでは当番唯一の愉しみと言ってもいい、月末の「うな重」も覚束なくなるのではないかと、会員一同案じておりましただけに。

ちょっと補足しておきますが、店主は格別うなぎ好きではありませんから、月末のお昼がうな重でなくとも一向に構いません。人により違いはあるでしょうが、他の会員も、是が非でも食べたいというわけではないでしょう。

なにより、1か月の当番お疲れさまという、ご褒美感が喜ばれているのだと思います。月末の今日、これだけの出品量であれば作業も大変だったでしょうから、当番さんはおいしくお昼を食べられたはずです。

RIMG1761ところで今日の出品の、分量にしておよそ3分の1はアラビア語の本でした。さすがに入札する人は限られます。若い業者さんで、アラビア語の学習を始めた人がいて、今日も果敢に入札をされていました。

競争相手が少なければ独占出来て、良いことのように思われますが、いざ自分が持て余した時、誰もそれを引き受ける人がいなくて、単なるツブシとなる恐れがあります。

それでも、あまり人が手掛けていない分野に取り組むことのメリットは少なくありません。挑戦に期待しています。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile