2017年03月11日

ボヘミアンズ・ギャラリー

神保町一丁目奇数番地の裏通りに、築40年以上という4階建ての小ぢんまりしたビルがあります。

その名前も「神保町会館」。オフィシャルな響きはありますが、特に目立たない普通のビルです。

bohemianその3階に同業が新しくギャラリーを開きました。昨日、金曜日の夜、オープニングパーティーが開催され、いつもの会食メンバーで連れ立ってお邪魔してきました。

と申しますのも、その同業もわが会食メンバーも、同じ明治古典会の仲間。パーティーに呼ばれていたのも、多くは明治古典会の会員や経営員です。それで金曜日の夜としたのでしょう。

小ぢんまりとは言ってもワンフロア約150屬1軒で使っていますから、けっこうな広さ。バックヤードをたっぷりとってリニューアルし、建物の古さを感じさせません。

古本屋と画廊とは別の業種ではありますが、案外縁続きです。だからこそこうして、両方を経営する店も現れるのですが、もちろん必要な資力は桁違いで、誰にでも真似ができることではありません。

この同業、古書店も合わせ、これが8軒目の新規開店だといいます。しかし現在あるのは、先々代から受け継いだ古書店を含めて3軒。つまり見切りをつけるのも早い。現にこのギャラリーも2年前に開いた近くの店を閉めて、こちらに移ったもの。

その行動力、バイタリティーには、ただ脱帽するしかないというのが、お招きに預かった仲間一同の、いつわらざる感想でした。

せめてのお祝いにと、ここに記す次第です。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile