2017年03月20日

一念発起

小店には、店の部分と同じくらいの広さのバックヤードがあります。しかしながら、せっかくのそのスペースが、ほとんど生かし切れていないのが実情です。

いろいろな計画のもとに設けた場所でした。在庫の保管場所としてだけでなく、ネット受注品の発送など、さまざまな作業もそこで出来るはずでした。

何しろこの店に移った当初は、店を閉めた後、多少窮屈ながら本棚に囲まれた一角で、4、5人がテーブルを囲み、食事までできたものでした。

ところがその一角は、あっという間に本に埋もれ、以降長い間、そこにテーブルがあることさえ分からないような状態になっております。

RIMG1781それがあるきっかけから、この場所を片付けようという機運がにわかに起こってまいりました。今さらではありますが、単なる物置と化していては、そのスペースは家賃を稼いではくれません。

昨日から重い腰を上げて、まず手前の方から本の山を崩しにかかりました。すると早速のご褒美が。

崩した山の中から、以前ご注文を受け、どうしても見つからなくて在庫切れのお返事を出した本が1冊、ひょっこり姿をあらわしたのです。

すぐにメールでお知らせし、ご注文をいただくことが出来ました。お代は3000円。

これに勢いを得て、この先、作業がはかどりますかどうかは、まだまだ予断を許しません。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile