2017年03月25日

就活アドバイス

就活の季節なのですね。今がたけなわなのか、もはや終盤なのか、その方面に疎い店主には全く分かりませんが。

KIMG0190我が家の3人の子たちは、事情はそれぞれながら、いずれも就活というようなものをほとんど経験しないまま、社会人の端くれとなりました。ですからその大変さも、世間話に聞く程度の知識しかありません。

店主自身にもまともな就活経験はありませんが、仮にあったとしても、すでに半世紀近くも前の話では、何の比較にもならないことでしょう。要するに、就活知識ゼロという店主であります。

そんな店主が店番をしていた先週の土曜日、一人の女子学生が大きな角封筒を手にして店に入ってきました。

郵便局の場所をお尋ねです。200mほど歩いた先にありますが、今日はお休み。そう伝えると、手に持った採用申込書封筒を送りたいが、重さを量れないので料金が分からない、と困ったご様子。

重さなら量ってあげましょうと、小店のはかりに載せ、ついでに料金も調べて差し上げました。居合わせた家人が気を利かせて、店の切手を料金分お譲りすると、喜んで出て行かれました。

そして今日、同じ女子学生さんが、またも角封筒を抱えて入って来られ、先日のように重さを量って、切手を売っていただけないかとの仰せです。

切手は販売しているわけではないと、ひとこと釘を刺したうえで、ご要望に従いましたが、もし来週また来られるようなことが有ったら、知識ゼロの店主ながら、いろいろとご忠告申し上げたい気分でおります。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile