2017年03月29日

ワールドニュース

近ごろは、朝、目を覚ますとまずTVをつけて、NHKBSのワールドニュースを見るのが習慣になっています。

気の滅入るようなニュースばかりで、何をすき好んでと思うのですが、地上波のほうはもっとうんざりするニュースか、どうでもいいような生活情報ばかり。

どうせ無力感にさいなまれるなら、世界の大きな不条理を見つめるほうが、まだましと思うのは不謹慎でしょうか。

このワールドニュース、同時通訳が音声をかぶせているのですが、まったく同時ばかりではないような気がします。

今朝、かなり流暢な通訳を聞いていたとき、ふと耳に残る言葉がありました。たしか「いちずをたどる」だったと思います。瞬間、なんのことだろうと訝り、やがて「一途をたどる」だと気がつきました。

なるほど「一途に思いつめる」というときは「いちず」です。しかし「増加の一途をたどる」というときには「いっと」ですね。

この通訳さん、言い回し自体をそのように覚えておられたのか、あるいは文字の読み方を混同されたのか。ありそうなのは後者だと思うのです。つまり事前に見て、メモなり原稿なりを用意している場合もあるのではないか。

RIMG1793ささいな揚げ足を取って喜んでいるわけではありません。たとえ文字通りの同時でないとしても、店主から見ればまるでマジック。その神業を聞くのが楽しみでもあるのです。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile