2017年04月17日

痩せても枯れても

最近では平日より土日の方が、賑わうようになってきました。小店のことというよりは、駒場東大前駅周辺について申しております。

RIMG1833昨日は汗ばむほどの陽気に恵まれ、花見がてらの散策に来られた方も多かったようです。確かに界隈には駒場公園、駒場野公園をはじめ、花見の楽しめる場所が沢山あります。

案外知られざる桜の名所が、東大駒場キャンパス。もとより土日なら構内は静かで、山桜や八重桜、他のさまざまな花も、ゆっくり愛でることが出来るはずです。

そんなお一人だったのでしょうか。店主と同年配の男性。店の前に立ち止まって、おそらくお連れ合いだろうと思われる女性に向かって一言。

痩せても枯れても東大前の本屋さんだね

ドアは開け放たれていて、良く通る声が、はっきりと店主の耳に届きました。一瞬、あっけにとられましたが、やがて可笑しさがこみあげてきました。

どうやら、お褒めに預かったらしいのです。むろん悪意はどこにも感じられませんでしたが、果たして素直に喜んでいいものやら。

しばらくするとその方、表の本を2冊手にして、帳場に来られました。お勘定を済まされると、再びよく通る声で「東大の先生が来られるのですか?すごいですね」。

そうおっしゃってからすぐ「すごくはないか」と、あわててご自身の言葉を打ち消し、お帰りになりました。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile