2017年05月03日

連休を乗り切る

RIMG1907今年の連休は、曜日の並びが良いのか悪いのか、古書会館の市場がお休みになるのは今日からの三日間だけです。

店主の関係する市場としては、金曜日の明治古典会が、次の一回休会となるだけ。洋書会の方は一度の休みもなしで、5月は大市を含め5回開催。

昨日の洋書会では、フランス書と美術書と、それなりの量が出ていたのですが、問題は連休に入るためルート便が動かないことでした。

普通なら昨日までの落札品は、今日運んでもらえるのですが、それが出来ないとなるとロッカーにしまっておける量しか入札できません。

そのロッカー、たださえ満杯なのに、月曜日に整理のつもりで出品した大判4本口が、まさかのボー(入札なし)。廃棄処分にするのも忍びなく、一旦ロッカーに押し込むことにしました。

そのためいよいよ隙間もなくなり、むやみと入札することができません。よほど欲しいものがあれば、それでもなんとかするつもりでしたが、幸か不幸か、どうしても入札したいというものは見つかりませんでした。

というわけで昨日は落札なし。それで良かったかもしれません。毎年連休シーズンは、店内の整理どころか、お客様からの買取が多くなるため、かえって乱雑が増します。

今年はせめて、現状は維持して乗り切りたいものです。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile