2017年05月15日

洋書会大市前日

RIMG1927明日は洋書会大市会。今日はその会場設営と陳列。朝の10時から古書会館に全員集合して、準備作業に励みました。

仕分けなどは土曜日のうちにほぼ済んでいましたから、地方から送られてきたり、都内を回って集荷してきたりした出品物の付け合わせが、まず最初の仕事となります。

付け合せというのは、出品物とそれに付けられた封筒を、別に用意された出品リストと照らし合わせ、間違いがないか確かめながらチェックしていく作業です。

何百点という出品があるのですから、いくつかの段階でチェックは欠かせません。先ずその第一関門。

今日も1件、6冊で揃いという本が3冊しか見つからなくて、荷主さんに連絡すると、荷造りの際に入れ損ねて残っていたことが分かりました。さいわい近間の書店さんでしたから、午後には持参してくださって、一件落着。

付け合わせが終わると並べにかかります。どの本をどんな場所に置くかは、長年の慣習でおおよそ決まっていて、あとは出品量などに従って全体のバランスを整えるだけ。

お昼を挟んで作業は続きましたが、今回は順調に作業が進み、午後3時までにはおよその形が出来ました。

お茶とお喋りのあと、全員で会場の点検。ついでにざっと下見などもしているうちに午後4時。事業部担当役員を残して解散ということになり、店主もそこで放免していただいたのでした。

明日の本番を前に、疲れ過ぎずに済んだのは幸いです。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile