2017年06月19日

文庫高価買入

学生さんと言っても通る年恰好。しかし学生さんらしくは見えません。リュックを提げて帳場の前に立ち「本を売りたいのですが」。

「どうぞ、拝見しますよ」と申し上げると、そのリュックの中から白いビニール袋を取り出しました。そして袋から出したのは、カバー付の岩波文庫9冊。

ちょっとお見それしたかなと受け取って、本をあらためました。白帯1冊、緑帯1冊、青帯3冊、赤帯4冊、どれも並み以上の状態です。

「全部で800円ですね」そうお伝えすると「えっ!」というお返事。

思わず「安かったですか?」と伺うと「いえ、そんなになるとは思わなかったので」。「高過ぎますか?」「いやいや、それでお願いします」そう言いながら本の冊数を数えておられます。

「やはり学校の近くなので、難しい本が売れるんですか」どうやら学生さんではなさそうです。ご自身の読まれた本でもなさそう。

RIMG1978買取帳にご記入いただいて、念のため身分証も拝見いたしました。ちなみに職業欄には「フリーランス」とお書きになっています。

しかし、それ以上立ち入った質問はいたしませんでした。これが桁の違う話なら、幾らか慎重に、手に入れられた経緯などを、それとなく伺ったかもしれませんが。

ともあれ小店、文庫高価買入れ中です。

konoinfo at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile