2017年07月26日

戻った定期

駅の改札出口近くで、PASMOを拾ったことがあります。落として間がないようでしたが、それらしい人影は見当たりません。

表側を見ると名前が印字してあります。すぐ近くの窓口におられた駅員さんに渡し、駅を出ました。

滑りやすいパスケースがあります。店主も何度か落としそうになったことがあり、一度などはスルリと落ちたその勢いで、駅構内の床を滑って、どこかに消えてしまったこともありました。

KIMG0074失くすだけなら大きな被害にあうことはありませんが、見つかるに越したことはありません。少しでも早く、落とし主の元に戻ることを祈ります。

というのも、大きな被害でこそありませんでしたが、実害を被った例が、最近、我が家族にあったからです。

上の娘が、定期付SUICAが見当たらないことに気づいたのは、ある週明けの朝。出かける前の支度の最中です。時間がなかったのでその日、家に戻ってからあらためてあちこち探したのですが、やはり見つかりません。

最後に定期を使ったのは週末、バスで帰った時。そこで念のため落し物がなかったか、バス会社に尋ねました。

すると、そこには届いていなかったのでしたが、後日、連絡が入り定期は無事戻りました。しかし、チャージされていたはずの金額はゼロになっていたそうです。使い切って捨てたのでしょう。

油断のならない世の中です。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile