2017年06月22日

他人になる

6月というのは組合にとっては年度末。他の組織では幹事、役員の交代などもある区切りの月です。

しかしTKIの役員は2年任期で今年は非改選の年。それでなくとも役名だけ変わったところで、果たす役割が大きく変わるわけではありません。

というわけで、今日も淡々と6月の「日本の古本屋」事業部定例会議が行われました。

2020年を目指す次期リニューアルチームは別日程で動いていますから、定例会議は現システムの保守や運用がもっぱらの議題。それに少しばかりの改修と。

今日の議題で最初に取り上げられたのは、不思議なお客様の件。住所もメールアドレスも同じなのに、いつの間にかお名前が変わっていたとか。

入金が遅れていて連絡もつかないと、ある古書店から事務局に問い合わせが入り、調査の結果、その事実が判明しました。改姓改名の理由は不明です。

RIMG1986この古書店さんは、先に本をお送りしたようです。だからこそ連絡が取れないことに困られたわけでしょう。調べてみると、そのお客様は新しいお名前でも、何件かご注文されているようです。

今の時点では、そこまでしか分かりません。それらのご注文に対して、お支払いがあったかどうかも不明。そもそも先送りする本屋さんの方が、現在では少ないはずですから、被害(とまだ決まったわけではないのですが)に至らない場合が多いでしょう。

いずれ詳しい状況が明らかになると思いますが、世の中にはいろいろな方がおられるものだと、改めて関心するやら呆れるやら。

ともあれ、システムで防げる話ではないので今一度注意喚起を、という結論になりました。

konoinfo at 19:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives