2017年06月25日

お忘れ物です

恥ずかしい話ですが、他に解決策も思いつきませんので、ここでお知らせしておこうと思います。

wanted今日、棚を整えていて、ある本が下巻のみであることに気づきました。アンドルー・ゴードン編『歴史としての戦後日本』(みすず書房2001年刊)です。

念のため本を開いてみましたが、値札は挟まれていません。小店は上下本などの場合、上巻に値札を挟んでおります。

どこか別の場所に上巻を戻されたのかと考え、その近くを探してみたのですが見当たりません。

帳場のすぐ隣で良く見通せる位置にある棚ですし、それにすでにご承知の通り、近ごろは鞄類を台に置いてご覧いただいています。

よほどボンヤリ店番をしていたか、あるいは怪盗Xに狙われたか。などと考えているうち、ふと別のケースに思い至りました。

お客様が二冊本と気づかず、上巻だけお持ちになったのかもしれません。もちろんレジを打った者も、それに気づかなかったことになります。

データベースを検索してみると、まさにその通り。先月末に売却済みとなっており、ボンヤリが立証されました。

もう一月近くになるわけですが、お客様からのお問合せはありません。まだ気づかれていないか、あるいは上巻のみの価格だと思われたか(とすると高い本屋だと思われたかもしれません)。

いずれにせよお取り置きして、ご連絡をお待ちすることにいたしました。このブログがお目に留まれば幸いです。

konoinfo at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives