2017年07月27日

南部支部の総会

今日は午後2時から南部支部総会。南部支部って何?とか古本屋さんがなぜ総会?というご質問はあるでしょうが、その説明は省きます。ご興味のある方は「東京の古本屋」をご覧ください。

KIMG0078さて支部総会。「四万六千日、お暑い盛りでございます」という、あの文楽の一言が思い出されるような炎天を、五反田駅から南部地区会館まで歩くのが毎年のきまりでしたが、今年はちょっと違いました。

昨日から曇りがちの空で、それまでの猛暑が一休み。これなら支部の先輩方も、ご出席し易かろうと、久々の拝顔を楽しみに出かけたのでした。

しかし着いてみると思惑は外れ、店主より年上は数えるほど。もっとも年下も数えるほどで、近年でも出席数の少ない総会となったのです。

そもそも支部員数自体が、昔よりかなり減少しています。ひと頃160名を超えていたのが、今期末では113名だとか。それに対して出席者30名。これは支部役員さんたちも含めての数ですから、一支部員としての出席はさらに少ないことになります。

委任状が52通で総会は成立しましたが、議事終了後、議長自ら出席者の少なさに敢えて苦言を呈されました。いずれ支部機関誌に議事録が収録されますから、それを読んでもらえることを期待して。

支部長からは、2019年の南部支部創立50周年にあたり、何か記念行事を考えるべきかという問いが投げられました。

出席者は一様に前向き。しかしまず支部員の意見を広く聞き、案をまとめて来年の総会に提出するということで承認されました。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives