2017年08月07日

案外気づかない

今朝もひと騒動でした。エアコンの水漏れ三日目。

天井から垂れ下がるスズランテープは更に数を増して、まるで集中治療を受けている患者さんのよう。もっとも患者はエアコンの方ですから、点滴とは逆の流れなのですが。

それにしても今朝、エアコンのスイッチを入れて30分ばかり過ぎた頃、昨日までとはまた別の位置に、幾つもの水滴が膨らみ始め、ポタポタと雨垂れが始まった時は、いささか慌てました。

夜の間に内部に溜まった水が、何かのきっかけで溢れだしたようです。やがて浸みだしてくる場所は絞られてきましたが、下から眺めている限りでは、中の様子はまるで想像もつきません。

フィルターを外して覗いては見ましたが、それくらいではやはり何も見えません。さらなる探索は、取り返しのつかない事態を招きそうで、自重しております。

朝の騒ぎが治まったあとは、比較的平安な一日であったと言えます。本数を増したスズランテープのあちこちを、時折、思い出したように水滴が伝い落ちておりました。

その水滴よりはるかに間遠に、お客様が入って来られ、さらに僅かの方がお帳場に。

RIMG2157その度に「濡れないようにお気をつけください」と声をかけるのですが、不思議なのは、それで初めて気が付かれる方が多いことです。

一瞬驚いたようにして天井を見上げ、すぐ何ごともなかったように勘定を済まされてお帰りになる、そうしたお客様がほとんどでした。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile
Archives