2017年10月10日

「洋書まつり」案内

日曜夜のインターFM「バラカンビート」は、店主にとってしばらくの間、店から帰る車中での愛聴番組でした。

と言っても、2時間番組の中のせいぜい30分ほどを聞きかじるだけの、いい加減なリスナーに過ぎませんでしたが。

それがいつ頃のことでしたか、裏番組に「ビートルズから始まる」(BayFM)を見つけ、ついバラカンさんから遠ざかることになってしまいました。

しかし気が付けば最近は、小林克也さんの方もあまり聴いておりません。特にこれといった理由はないのですが、意識して何かを聴くということがなくなってきたようです。

そんな店主と違い、一誠堂書店の上田さんは人も知る(あまり知らないか)バラカンファン。番組は欠かさず聴いておられるばかりか、イベントなどにも参加する熱心さ。

その彼が、去る8日放送の同番組にリクエストメールを送り、番組の中でそれが読み上げられたと、ご本人から報告を受けました。

RIMG2339わざわざ報告いただいたのには訳があります。そのメールの中で「洋書まつり」について言及し、ぜひご来場をとの呼びかけまで、併せて読み上げて貰ったのです。

今日の洋書会で、ご本人がスマホにダウンロードしたものを、店主ら居合わせた仲間に聞かせてくれました。かなり詳しい説明を、端折らずに読んで下さったようです。

また今度から聴こうかな「バラカンビート」。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile