2017年10月13日

明日もう一日

金曜日は明治古典会の日。それは毎週(ほぼ)そうなのですが、今日は「洋書まつり」の日でもありました。

KIMG0249身体は一つですから、同時に二つの場所にはいられません。週一より、年一を優先させていただいて、今日はもっぱら地下に居りました。

ということで「洋書まつり」のお話をいたします。

小雨が降ったりやんだりのお天気ながら、開場の30分以上前からお客様が並び始めました。

その熱意にほだされて、定刻の5分前にオープン。あっという間に会場はお客様で埋まり、それから午後の2時ころまで、ずっと混みあった感じが続きました。

とくに会場に設けられたテーブルと椅子。本探しに疲れたら一休みしていただこうという「洋書まつり」独特のコーナーですが、ここが完全に取り置き台と化し、間断なく本が積み上げられて行きます。

休んでいるお客様など見当たりません。積み上げるや再び棚に突進。やがて、テーブルが壊れるのではと思われるほどの山になました。さらに溢れて、周りの床にも直積みの山々が生まれます。

今回はまとめ買いが目立ちました。段ボール4〜5箱の爆買い(!)が、お二方。2箱以上が数名。お断りしておきますが、いずれもかなり大きめな箱です。店主なら決して運びたくない。

そんな梱包発送が30箱以上はあったはずです。ともかくこうして初日が過ぎました。ちょっと心配なのは、いつもより引き足が早かったこと。閉店時間には、ほとんどお客様が残っておられませんでした。

明日はどうなるでしょう。

konoinfo at 21:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile