2018年04月14日

今日より明日か

今朝目が覚めると、ふくらはぎが凝っているのを感じました。しかし一方で、この程度かと安堵もいたしました。

KIMG0546昨日の宅買い。2階建ての家の、その2階から降ろす分については、もっぱら店主が一人で担当。数えたわけではありませんが30回くらいは、本を抱えて降りたはずです。

意識してゆっくり作業したつもりですし、一度に抱える本の量も無理のない程度に抑えました。それでも明日起きられるだろうかと、不安がないわけではありませんでした。

起きてみると、背中も肩も、相応に凝って重い感じです。しかし筋肉痛であれば、ただかばうより多少はほぐしたほうが良かろうと、いつも通りに店に来て、いつものように五反田へ入札に向かいました。

南部会館に着くと、まずまずの出品量。ところがベテラン事業部員である、親しい同業から「今日はあまり文庫出てないよ」と、いきなりの声が。

順に会場を見て行くと、一見その言葉とは裏腹に、壁面高く積まれた文庫の山がいくつも並んでいます。けれども店主が札を入れようという気になる口は、なるほどなかなか見つかりません。

結局2、3点の文庫の口に、無理して札を入れましたが、そんな気のない札では、やはり落札できなかったようです。

落ちてきたのは洋書が2点。べデカ数冊の口と、LOEB叢書が20冊ほど混じったポケットブック11本という口。前者は落丁調べが必須。後者は大半を処分の予定。

明日引き取りに行くのですが、年を取ると疲れは遅れてやってくると言いますから、今日よりさらに、体が辛いことになっていたらどうしよう。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

年内は31日(日)まで
新年は4日(木)から
営業いたします
Profile

河野書店

Archives