2018年06月11日

音楽という趣味

雨で月曜日。その雨も朝のうちは、かなりしっかりと降っていて、お出かけの方々は、さぞや憂鬱な気分だったことでしょう。

店主も今日は、明治古典会七夕大入札会目録の再校で、午前中に古書会館へ出かけなければなりませんでした。

この再校、初校からわずか4日ほどで出てくるため、うっかりすっぽかしてしまうことも、過去には何度か。今年はこんな雨にもかかわらず、あるいは雨だったからか、忘れずに職務を果たしに出かけることができました。

RIMG2891ただし再校ですから、さほど時間もかからず、作業を終えて店に戻ってきたのは正午を少し回った頃。それからあとは人の来る気配もない店で、ひたすら昨日買い取った本の整理です。

買取り帳に、ご本人のお名前以外に旧蔵者名も書いていってくださったので、どんな方かとwebで検索してみました。これだけの本を読まれているのですから、何らかの著作でも残されているのではないかと。

そして分かったのは、この方が純然たるアマチュアであったということでした。いくつかの記事にマーラーファンとしてお名前が出てきます。それによると、何度か演奏会プログラムに解説を書かれたこともあるようです。

あるブログには、小澤征爾指揮新日本フィルによるマーラーの 7番のコンサート(1988年)のプログラムに「メチャクチャ詳細な曲目解説が、実に 11ページに亘って掲載されていた」とありました。

豊かな趣味の時間を過ごされた方だったようです。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

年内は31日(月)まで
新年は4日(金)から
営業いたします
Profile

河野書店

Archives