2018年06月14日

知らぬことばかり

朝と晩と、車に乗る時間帯は、大抵クラシック音楽番組が放送されています。ラジオから聞き覚えのある曲が流れてくると、自然と頭の中に検索スイッチが入ります。

ところがデータベースが貧弱なものですから、なかなかヒットしないことが多く、もどかしい思いを抱えたまま運転を続けることになります。

先夜、娘と一緒に帰るとき、流れてきたピアノ曲に「これ誰の曲?」と質問を受けました。特にクラシック好きというわけではない娘でさえ、どこか聞き覚えのある曲だったのでしょう。

確かにあまりにも有名な旋律。しかし哀しいかな、店主の脳内DBは空しくあがき続けるばかり。

RIMG2901苦し紛れに「音で検索できるアプリがあるといいのに」と告げると、いともあっさり「あるよ」と娘。「やってみようか」と、自分のスマホを車内のスピーカーに近づけました。

何度か試みているうちに、答えが出たようです。ベートーヴェン『ピアノソナタ第8番ハ短調』

そう、あのMidnight Blueの原曲。こんな超ポピュラーな曲さえ思い出せなかった自分が情けなくなりました。

同時に「あるといいのに」などと思っていたアプリが、とうに存在していたことにも、大いなる取り残され感を抱きました。

ただアプリの答えは演奏者まで出ていたようで、パウル・バドゥラ=スコダという名を言いにくそうに娘が読みあげてくれましたが、これは外れ。演奏終了後に拍手が聞こえて、最近のリサイタルを録音したものだと分かりました。

しかし、そこまで判定しようとしているのでしょうか。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

年内は31日(月)まで
新年は4日(金)から
営業いたします
Profile

河野書店

Archives