2018年06月22日

年度末特選市

明治古典会は今日が今年度最後となる特選市。古書組合は、7月から新年度に入ります。

6月にはもう1回金曜日があるのですが、この29日というのは組合にとって年度末の決算日にあたります。以前なら、交換会はお休みすることになっていました。

しかし近年、こうした場合、決算と切り離し、つまり翌年度の事業とすることで、組合から開催を認めてもらうようになりました。

というわけで、ともかくも今日が、明治古典会にとって年度末の交換会だったわけです。

目立ったのは支那、朝鮮、満州関係地図、絵葉書の口。中国書画関係書籍と拓本類の口。いわゆる中国ものが、相変わらず良い値段になっておりました。

RIMG2922しかし店主がもっとも目を惹かれたのは、聞いたこともない雑誌の一束。『ドノゴトンカ』というのがその題名です。

創刊(1928年5月)から3年ばかりの間に出たうちの16冊が、赤い毛氈の上に載せられていて、奇妙なタイトルもさることながら、黄色い表紙に墨刷り版画のデザインが、いかにもモダニズム。と同時に、どこかしら見覚えのある感じも。思わず1冊を手に取り、少しばかり拾い読みしてしまいました。

すると第2号の編集後記にTheatre Arts Monthly を手本にしようとしたが、うまくいかず自己流になってしまった。しかし案外に好評を受けたようだ、といったようなことが書かれていました。なるほどその演劇雑誌なら、小店倉庫の奥深くに塩漬けにされているはずです。

一方のこの雑誌、所蔵している機関も限られ、全部で何号出されたかも明らかでない珍品で、納得の高値で落札されておりました。

konoinfo at 22:51│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives