2018年12月24日

ご常連の目

先週は火曜日に洋書会の歳末特選市があり、金曜日には明治古典会のクリスマス特選市があって、それぞれ終了後に忘年会(打ち上げ)という、ハードな一週間でした。

月曜日も、木曜日も会館へ出かけたため、余計に慌ただしかったわけです。

そのため水曜日に届いた洋書会の買い上げ品を、この三連休で片付けようと思っていたのですが、日々新たに生じる雑用をこなすだけで手いっぱい。今日にいたるも、ほとんど整理できておりません。

いよいよ今年も、実質的には最終週。果たして年内に片付けることができるか、心もとない限りです。

それでも大判のヴィジュアル本ばかり20冊ほどの値付けは済ませたのですが、それを並べる場所が見つからず、まだ店内に積んだまま。

するとそれを目ざとく見つけられたご常連が、積まれた中から4冊を抜き出してお買い上げくださいました。

ありがたい限りなのですが、実のところ選ばれた4冊は、まず売れるだろうと踏んだ本ばかり。この口、少しばかり高く買いすぎたこともあり、原価を取るにも一苦労しそうな気がします。

RIMG3361というのは洋書の世界でも大型本は値崩れが大きく、以前の相場観で入札して、あとから調べてみると、思ったより安く出回っていることが分かったからです。

泣く泣く当初考えたより安めの値をつけ、いざ店に出そうと準備していたところ、さっそくお目に留まったという次第でした。

お得意様に買っていただいたのですから、何よりであったと思ってはおりますが。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives