2019年03月23日

お断りした話

RIMG3504一昨日、男女二人連れで入ってこられたお客様、店内をしばらくご覧になったあと、男性の方が「カウンターテーブルなどに置く本を探しているのですが」とおっしゃいます。

店主の聞き違いだったかもしれません。いずれにせよ、飾り本をお探しのようです。「こちらの店を紹介してくださる方がいまして」と、ご来店の経緯をお話になりました。

そこで詳しくご要望をお尋ねしたところ、小口(ハラ)を見せて積み上げる本を、30cm×4。立てて背を見せたり、あるいはヒラを見せたりする、大判のビジュアル系の本を10冊ばかり。

納める先は、とあるホテルだそうで、見せていただいた図面によるとテーブルではなく、大きな格子状の飾り棚に、それぞれを配置したイメージが描かれています。

「インバウンドのお客様も多いので、内容もあまり的外れなものでは」と、これはビジュアル本の話。

積み上げる本は何でも良さそうなものですが、シックな色のハードカバーが望ましいらしい。均一に出しているソフトカバーを何冊かまとめて、「こんな感じでは?」とご覧に入れたのですが、いま一つ反応が良くありません。

さらに納期をうかがうと「今週中(つまり3日以内)にお願いできれば」。店主が目をむくと「最長月曜日でも。揃った時点で、まず画像を送っていただければ、クライアントさんに見てもらいます」。

昨日、明古の最中にメールが入り「ビジュアル本は、できれば船や海に関係したものをおねがいします」。

これを見るに及び、「とても納期までに、ご納得いただけるクオリティのものを揃える自信がありません」と、ご辞退のメールを出しました。もちろん「ご予算内では」という蛇足は省いて。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives