2019年03月24日

静かな町

お出かけ日和の休日とあって、店の前もふだんより人だかりがしています。

しかしドアが閉めてあることもあって、中を覗き込むようにしたあと、自動ドアのガラスに貼られた〈バッグ類はレジ横の台に置いてご覧ください〉を目にして、怯んだように戻っていかれる方も多いようです。

お散歩のついでに立ち寄られるご家族連れは、たいがい表のジャンクおもちゃを見るだけで、しばらくすると姿が見えなくなります。

お昼からは開け放しておいても良いような陽気になってきましたが、閉めておくのは家人の花粉症対策です。

貼り紙に怯まれる方もおられる一方、まるで気がつかず、大きな荷物を提げて奥へ進まれる方もおられます。声をおかけする回数も、いつも以上でした。

一時、荷物の置き場が一杯になるほど店内が混みあいました。どうやらアゴラ劇場からのお帰りのお客様方だったようです。わざわざ足を延ばしていただいたのでしょうか。

人だかりがしたと言い、混みあったと言っても、どちらもその一瞬だけのことで、それが過ぎればまた静かな時間が流れます。

RIMG3501今日あたり、渋谷の混雑は相当なものでしょう。平日より、土日の方が売り上げを期待できるようになってきた小店ですが、相変わらず閑静な地であることに変わりはありません。

駅前一等地の旧公務員宿舎は、もう何年も空き家状態で、広大な土地が放置されたまま。何か気の利いた施設でもできて、一気に町が活性化する――というのが地元商店街の望みとするところでしょうが、店主としては静かな駒場も捨てがたい気がいたします。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives