2019年03月26日

卒業シーズン

昨日は午前中、車満載の宅買い。午後からは駒場キャンパスの研究室へ、引き取り品の下見。今日はお昼から洋書会で、終了後総会。店に戻ったのは午後5時半。

RIMG3505なんだかだとバタバタして慌ただしく、ようやく帳場に座ってレジを見ると、まだ今朝から3件しか売り上げ記録がありません。そういえば昨日も、かなり淋しい売り上げでした。

お昼に同業と食事に入った店も、いつもは結構混んでいるのですが、今日は午後1時過ぎというのに我々2人だけでした。途中でようやくもう一組、入っては来られましたが。

しかしそれと、小店に閑古鳥が鳴いているのとは、もちろんまったく関係ないこと。小店の場合は、大学の卒業式が影響しているのかもしれません。

だからと言って、ふだんお寄りいただくお客様方が、すべて大学関係者ということはないはずです。むしろ関係者以外が、数の上ではずっと多いことは確か。

いや、本当にそうだろうか?――と考え込んでしまうほどの人気のなさです。こうなると宗旨替えして、やはり一刻も早く、公務員住宅の跡地利用を決定していただくことを願うしかないでしょうか。

お昼、神保町駅から会館へ向かう道は、いつも以上に賑わっていました。明治大学でも卒業式らしく、盛装を凝らした袴姿の女学生さんが、大勢歩いておられました。気づけば周りはほとんどがスーツ姿の男子学生たち。

神田の古書店街も、今日は暇だったのかしらん。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives