2019年03月31日

怪我の功名

初めての方のようですが、ホームページカタログから、9点のご注文をメールでいただきました。一昨日の夜に送信されていて、拝見したのは昨日の朝。

ところが、よりによって、そのうちの5点までが在庫切れ。何かの折に、誤って古いデータを再登録してしまったようです。ひたすらお詫びした上で、「4点は在庫しています」と、お返事を出しました。

RIMG3514すると、当初は公費購入をご希望されていたのですが、「それだけなら取りに伺って現金で支払いますので、明日以降でご都合の良い日をお知らせください」との返信が。

「なおその際、以下の本、在庫されていたら拝見したいのですが」と、文末に6点がリストされておりました。

幸い今回は、全点在庫あり。その旨をご回答し、店主が店にいる日と時間帯を、併せてお伝えいたしました。

すると今日のお昼前、「メールで注文したものです」と、早々にお客様がご来店。ご自宅から自転車で来られたとのことです。早速お取り置きしておいた本をご覧に入れたところ、すべてお買い上げくださいました。

小店のことは、都立駒場高校に通われるお嬢様から最近になって、「父さんが読むような本を売ってる本屋さんが駅の近くにあるよ」と教えられたのだとか。

早速ネットで調べ、カタログをご覧になって、ご注文くださったという次第。「いままで存じませんで」と詫びられるようにおっしゃいます。そもそもは小店のお詫びから始まったことでしたのに。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives