2019年04月23日

手間賃を出す

一年に何度もないような気持ちの良い天気。

洋書会で仕分けを終えてお昼時、仲間と外に出ると、爽やかな風に誘われるようにして、ついいつもより足を伸ばしておりました。

駿河台道灌道をぶらぶらと本郷通まで歩き、信号を渡ったところにあるレストラン「1899」。ホテル龍名館の1階部分に設けられた「抹茶料理」が売り物のお店で、和食を洋風にアレンジした健康志向。

手前側の敷地はオープンカフェになっており、店内の椅子テーブルの配置もゆったり。時間が午後2時近かったこともあり、いっそう広々とした感じがいたしました。

肝心の食事ですが、健康志向。店主はまあ満足いたしました。食後の飲み物が別料金になっているため、いつもよりやや割高にはなったのですが。

RIMG3578さて洋書会です。先日金曜日に落札した英文学、聖書関係の一口。これを仕分け直して出品したのです。

落札した時は、宝の山を手に入れたような気分でおりましたが、いざ仕分けてみると、さすがにそれほど甘くはありません。

大きな揃い物に欠本があったり、本の状態が思いのほかよくなかったりで、思ったほどの点数に仕分けることができませんでした。

それでも自店で処理できる程度の量をあらためて手に入れ、残りの分は他店に買上げてもらって、差し引きいくらかの手間賃になったのですから、それ以上欲張っては罰が当たるというものです。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives