2019年04月24日

人騒がせ

お昼ごろ、にわかに店の前が騒がしくなりました。「近くで火事らしい」と家人。

確かに先程から消防車のサイレンが聞こえてはおりましたが、それほど近くの気はしませんでした。しかしやがて店の前を、数名の消防隊員が歩いていきます。

それに続いて、折畳まれたホースを積んだ手押し車が1台、2台。その後ろには延々と、平たいままのホースが延びております。

RIMG3579表に出て様子を見ていると、小店の前を行き過ぎ、斜向かいの畳屋さんと、その先のマンションとの間を奥に向かって入っていくのですが、そこは通路ではなく行き止まりのはず。

どうやら火元は、お向かいの裏手にあたる家らしく、当然向こう側にも道があるのですが、消火栓と消防車を止められる場所の関係で、こちら側からホースを回すことになったようです。

しかし結局、延ばされたホースに水が通ることはなく、しばらくすると今度はそれを端から畳み始めました。何人もの隊員さんがトランシーバーで連絡を取り合いながら、店の前を行ったり来たりしていましたが、やがて潮が引くようにその姿が見えなくなりました。

ご近所の方の情報によれば、庭で何やら煮炊きをしていた煙が、騒ぎの元だとか。今回は笑い話で済みましたが、もう少し時間がずれていたら、組合ルート便や、郵便局の集荷の車が入ってこられず、小店の業務にも支障をきたすところでした。

それよりなにより、火事騒ぎがあるたびに、この界隈の道の狭さに不安を抱かされます。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives