2019年06月21日

任期最後の特選市

明治古典会は6月の特選市。今月はあともう一週残しているのですが、諸般の事情により、今日が今期最後の特選市となりました。

そこで市会が終わった後に、現幹事会として最後となる月例の会員食事会が、会員、経営員あわせて27名の参加を得て開かれました。

RIMG3734ある会員が紹介してくれた、少し変わった料理のお店。岩本町の「むらた」といいます。売り物は味噌仕立てのハマグリ鍋。

どんなものだろうという好奇心ばかりが強かったのですが、食べてみると結構おいしくて、参加者の評判も上々でした。なにより、ハマグリの量がたっぷり。

鍋に入る前にヒレカツが出てくるのですが、もとはこちらが本職だったとか。目立たぬ場所にしては大きな店で、昭和初期から続いているそうですから、根強い支持があるのでしょう。

さて市場ですが、今日、印象に残ったのは、会員が出品した大量の色紙の口。昭和後期のものが中心で文筆家より、芸能人の方が多かったようです。その芸能関係の色紙が、とびぬけたスターのものは、なかったにもかかわらず、案外良い値になっていました。

以前、店主が預かって出品した大量の色紙短冊類は、もっぱら文人のものでした。それがかなり惨憺たる値にしかなりませんでしたから、作家より芸能人の方が売れるらしいと、学んだ次第です。

考えてみれば当然のことでしょう。読書人口より、はるかにテレビ、ラジオ人口の方が多いのですから。

konoinfo at 22:33│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives