2019年06月23日

大きくて重い本

I see all : the world's first picture encyclopedia という、英語を学ぶ人には良く知られた辞典があります。

i-see-allその名のごとく、すべての単語に写真がついていて、その数10万点以上、と副題にも謳われています。初版刊行が1920年代末ですから、かなり意欲的な出版であったことは確かでしょう。

日本でも、というか日本でのほうが人気があったらしく、これまでに復刻版が3度も出版されています。というわけで、今では比較的安価で手に入る本です。

それを送ってよいかと、古いお客様からご連絡がありました。ご覧のとおり、大きくて重い本ですから「ダメなら遠慮なく言って欲しい」と遠慮がち。しかし、この本なら値段次第でまだ需要はあります。そう申し上げて送っていただきました。

送られてきたのは2度目の復刻版。外函もない裸本ですから、思い切った安値で「日本の古本屋」に上げました。

すると幾日も経たないうちに、お電話があり、在庫の問い合わせを受けました。もちろん出品したばかりですから在庫あり。そうお答えすると、その日のうちにご来店。お車でしたので、そのままお持ち帰りになりました。

と言うとメデタシメデタシのお話しですが、これにはおまけがあります。実はお電話の際に「引き取って欲しい本もあるのです」とおっしゃっておられました。

お持ちいただいたのが、やはり大きくて重い本。重量ならほぼ同等、嵩はそれ以上にあります。さらに店の在庫が増える結果となったのでした。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives