2019年08月11日

お盆働き

3連休の中日。というより、世間はお盆休み9連休の2日目と言ったほうが良いでしょうか。

相変わらず節句働きならぬ、お盆働きの小店主は、今朝は日吉のM先生の研究室へ本の引き取りに。午前10時の約束でしたが、店を出るのが9時半になってしまい、ナビをつけると到着予定時刻は午前10時10分。

RIMG3890これが平日なら、実際の到着はさらに10分程度は遅れるところですが、今日はどこの道も空いていて、走るほどに予定時刻が前倒しされていきます。結局10時を数分まわっただけで到着いたしました。

洋書和書あわせて250冊ほどを縛って車に積み込み、先生ご同乗で、先生のご自宅へ。そこでさらに50冊ほどを積んで店に戻ってきました。

自由が丘を近辺を通り抜けてきたのですが、ここも普段の日曜日にくらべて人通りがまばら。車も少なく、こと運転に関しては随分と楽でした。

店に着いて本を降ろそうとすると、前に車が1台止まっています。移動してもらおうとしたら、降りて来られたのは昨夏、大量にお持ち込みいただいたHさん。久々2箱のお持ち込みだったのでした。

まずそれを運び込み、値踏みをしていると、郵便局の配達員さんが大きな箱を3個、汗をかきながら運び込んできました。2箱と1箱、2件の買取依頼品です。

お持ち込みのHさんには、その場で値付けしてお支払いを済ませました。送られてきた1箱は、休み明けにも市場に出してみるつもり。2箱の方は、これまで累計で10箱以上になるはずで、今回分を査定して積算。そろそろまとめてお振込みしたいところです。

M先生の本は、例によって耳折線引きをチェックしながらですから、まだしばらく時間がかかります。それで一体、今日入ってきた本は、どこに置けばよいのでしょうか。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives