2019年08月24日

仕入れは難しい

中国人旅行者の親子連れが、小銭入れを4つお買い上げくださいました。小学生くらいの男の子と、そのお父さんお母さんらしい。

この小銭入れは、何年か前に家人が仲間と仕入れたフェアトレード商品。インド製の革製品、だったと思います。

RIMG3905ポツリポツリと売れて、いつの間にか残りわずかとなり、種類も少なくなりましたので、今ではほぼ原価近くに値下げして販売しています。

ネコが3個、カエルが1個売れて、あとはご覧いただいているのが在庫のすべて。

思えば、店に雑貨を置くようになった初めが、この製品だったような気がします。目先が変わって、案外手に取っていただけるので、他にもいろいろ置いてみたりしました。

そのうち若い道具屋さんと懇意になり、ミニカーやNゲージ、ウルトラマンのフィギュアなどを持ち込んでくれるようになって、店頭が賑やかになった時期もあります。

プラレールは小さな子と若いお母さん連れが、入荷を楽しみにしていました。プラモデルも一時期、大量に入ったことがあり、こちらは大人がまとめ買い。

しかし最近その手の雑貨類はほとんど手に入らなくなり、今でも時おり、それをお目当てに来られるお客様がおられるのですが、がっかりしたように帰って行かれます。

何にせよ、売れ筋の仕入れは難しい。昨日と同じ結論になってしまいました。

konoinfo at 18:32│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives