2019年08月29日

無駄働き

こんなメールをいただきました。

土曜日の午後2時から4時の間に日時を指定して代引きすることは可能でしょうか?送料込みでいくらになりますでしょうか?

つぎのとおり返信いたしました。
RIMG3911
代金引換は「ゆうメール」と「ゆうパック」が利用できますが、配達時間を指定できるのは「ゆうパック」のみです。その場合、送料(800円)+代引き手数料(260円)+送金料(200円)で、書籍代のほかに1260円が必要となります。


送り先は東京都内、ご購入を検討されているのは2000円の本。まず考え直されるだろうと思っておりましたところ、案に相違して、次のような返事が届きました。

ゆうパックで配達時間指定でお願い致します。

昨日、水曜日のことでした。手元に代引きゆうパックの用紙を切らしていましたので、今日になって郵便局から用紙をもらってきました。

さて荷造りをしようとしたところ、送るべき本がどこにも見つかりません。机の周りから、元あった場所から、店内くまなく探し回ること小一時間。

ほとほと困り果て、ひとまず連絡すべきだろうかと、店裏のPCでGメールを開きました。すると――

大変申し訳ございません。もしもまだ発送していない段階であれば送料等値段が高いので、キャンセルをお願いしたいのですが、可能でしょうか?

昨日のうちに入っていたメールです。通常使っている帳場のPCのメーラーには、なぜかこのメッセージが届いておりませんでした。

ほっとしたような、がっかりしたような、ともあれキャンセル了解を返信して一件落着。しかしくだんの本は、まだ見つかっておりません。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives