2019年09月23日

不思議なご常連

売上の少ない日(ほとんど毎日ですが)にネットから注文が入ると、まさに干天の慈雨といった有難さを感じます。

そんな某日、8000円の洋書に注文がありました。いそいそと在庫場所へ行き、本を取り出してきてPCに向かい、返信を出そうとしてようやく、ご注文者のお名前に目が行きました。いわくつきの方だったのです。

RIMG395810年以上前、初めは良いお得意さんでした。当時はまだ、先送り後払いという方式を取っておりましたので、ご注文をいただくと即座に発送いたしました。

やがてお支払いが遅れがちになり、督促が度重なるようになりました。そんなある日、父親と名乗る方からお電話をいただき、今回分は支払うが「今後は注文しても送らないように」とのお達しを受けたのです。

その後、小店も先払い方式を採用するようになりましたので、原則どなたさまへも、入金が確認できない限り発送いたしません。1週間程度お待ちする間に再度確認メールをお出しして、なお決済・入金がない場合は一旦注文解約とさせていただいております。

お父上のお達しの後も、その方のご注文は続きました。そしてお支払いただけることもあれば、時間切れ解約も少なからずある、といった時期がしばらくありましたが、やがて時間切れ解約が連続するようになって、ついにご注文自体が途絶えておりました。

今回、調べてみると2年半ぶりのご注文です。それ以前、7回の時間切れ解約が続いておりました。果たして今度はどうか——かすかな期待もありましたが、すでに一週間以上が経過しております。

一応、連休明けの明日まで、お待ちするつもりです。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives