2019年09月29日

オールドファン

人並みにうれしいのだということは、まず申し上げておかねばなりません。

夜、車で移動中にラジオのニュースが「世紀の番狂わせ」を報じました。かつての店主なら、聞いてしまったことを、地団駄踏んで悔しがったことでしょう。結果を知らないまま、録画観戦を楽しみたいからです。

しかし今回、予約録画をしておりませんでした。もちろん試合の日時は知っておりましたから、しようと思えばできたはずです。

ところが不思議なことに、まったくその考えが浮かびませんでした。そればかりか、見逃して残念だという気持もさほど湧きません。我ながら不思議な感じです。

RIMG3972見ていれば興奮もし、感動もしたとは思います。でも見られなかったことを少しも悔やんでいないことに、自分自身驚いています。ラグビー熱が冷めてしまったのでしょうか。

確かに、ある時期からTVで中継されていても、熱心に観戦することが少なくなりました。特に最近は、昔に比べて試合が放映される回数もずっと増えたはずですのに。

だからかも知れません。他のスポーツ同様、ラグビーもプロ化が進み、海外では年中試合が行われています。テストマッチの有難みが、薄れてしまった気がしてなりません。

ニュースで見た観客のはしゃぎようも、なんだか別のスポーツを見ているようでした。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives