2019年11月13日

Before/ After

RIMG4035「洋書まつり」に出品した本が戻ってきて、これでようやく一段落。束の間ゆったりしていた通路は、またしても片側の棚が本で潰されることになりました。

それでも運び出したのがカーゴ3台半で、今日戻ってきたのは1台半。つまりカーゴ2台分は、以前より少なくなっているわけです。

そんなに売れたのかと、驚かれるかもしれません。これにはワケがあります。実際に「洋書まつり」で売れた本の量は、恐らくカーゴ1台分程度。残りの1台分は、昨日の洋書会に出品したのです。

朝から市場に出かけ、自分で仕分けをしました。要するに売れ残り品ですから、高く売れることは期待していません。それどころか、売れてくるかどうかが問題です。

ある程度大きくまとめなければ札が入らない。しかし大山にしすぎてもまた、敬遠されてしまいます。頃合いを測りながら、カーゴ1台を8点に分けました。

さいわいなことに、3点に札が入り、3点は無料で引き取ってくれる同業がみつかり、1点は自分で持ち帰ることにし、残る1点はやむなくツブシにしました。

RIMG4037半日がかりで整理して、売り上げとしては微々たるものですが、これで行き帰りの運送賃が出たと思えば御の字です。さらに減量できたことで、店内への収納も楽になったのですから。

さてこの先は、この本の山を、こまめに片づけていかなければなりません。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives