2019年11月26日

Aさんの旧蔵書

最高気温が昨日より12℃低いという予報が出ていて、確かにその通り寒く、降りみ降らずみの雨もよい。

IMG_20191116_074828_1そんなお天気の中を洋書会に出かけました。お昼より少し早くに着くように出たのは、少しばかり出品があったからです。

先日、昔の同業である渋谷の元G書店さんから買い受けたうちの、今日出したのは洋書段ボール3箱。日本書については1箱強、すでに先週金曜日の明治古典会に出品しております。

洋書は歴史関係、英文学関係、中国関係といったところを3点に仕分け、それぞれ札が入って売れました。もっとも落札価という点では、中国関係が期待以上だったものの、あとはまあ、そんなものだろうという落ち値でした。

右から左に市場で売ってしまうことに、いくらか後ろめたさを感じなくもありませんが、自分の店で売ることの大変さを考えると、適材適所、それぞれに相応しい店に収まるのが、本にとっても幸せなことだと思っての決断です。

日本書についても同様の考えから、市場に出しました。こちらは例えば、即売展をやっているような方に、一番向いている本が多かったようです。実際に買っていただいたのも、そうした書店さんでした。

出品に際し、G書店さんをご存じの何人かの同業に、それがG書店Aさんの旧蔵書であると明かしますと、洋書会でも明古でも、みなさん大変懐かしがり、しばし思い出話に花が咲きました。

それで多少は、良い札を書いてくれたのかもしれません。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives