2019年12月08日

来年の宅買い

IMG_20191204_080320「夫が定年で大学の研究室を空けなければなりません。ご相談にのっていただけますか」というメールを、先月末に、家人の女子高時代の友人からいただきました。

メールには、今度の日曜日、本人に電話をさせても良いかとありましたので、その日は一日店におりますと返信したところ、当日になってご主人からお電話がありました。

前もって伺っていたとおり、研究室の本の処分についてのご相談で、2月下旬の幾日かを候補日として挙げられ、このうちのどこかで引き取って欲しいとのこと。もちろん、都合がつかなければ他の日も考えるとはおっしゃって。

たまたまその候補日の多くは、中央市会の大市と重なっていました。しかし1日だけ、大市終了後の木曜日が挙げられていて、これなら万事都合良さそうです。

問題は運送屋さんの手配。次の日、早速電話で問い合わせました。店主としても、こんなに先の予約は初めてのことですが、運送屋さんも驚いた様子で「今からなら、大丈夫です」と請け合ってくれました。

木曜日が都合が良いというのは、そのまま市場に運び込めば、翌日の明治古典会に出品できるからです。伺った限りではカーゴで6、7台にはなりそうですので、会に仕分けもお願いしなければなりません。

決まったことなので、すぐにも事業部に話をした方が良いのでしょうが、どうも鬼に笑われそうな気がして、まだ伝えられないでおります。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives