2020年01月26日

リースアップ

前触れなくやってきたのは、トヨタモビリティ東京と社名を変えた、ディーラーの営業スタッフさん。

定期点検時期でも、まして車検の時期でもないのに、何ごとかと思って待ち受けると、手に持った封筒からパンフレットを取り出して「新車のお知らせです」。

現在店主が乗っているアクアが、今年の5月でリースアップになります。そこで、その時点で新しい車に乗り換えると、新たな負担もなく、リース料金は今のままで乗り続けられるというお話。

RIMG4096突然の提案なので、まだその新車というのが、アクアと比べてどんな利点、欠点があるのかも調べておりません。聞かされたのは、ただ「安全装置が充実してます」ということだけ。

漠然と、この先どうしようかと考えてはおりました。いわゆる高齢ドライバー問題です。どこかで運転を止めるべき時期が来ることは、間違いありません。それをいつにするか、やめてどうするか。

そんな話をすると「それなら余計に、こちらがおススメです。アクセル踏み間違いもサポートしてます」と、すかさずセールストーク。

「おかげさまで売れ行きが好調ですので、いまご注文いただいて丁度、5月のリースアップに間に合うくらいです」

「ともかく家族と相談しなくては」と口にすると、「もちろんです」と、封筒ごと店主に渡して帰られました。

5年など、過ぎてしまえばあっという間ですが、この先何年というのは、考えにくい年齢になってきました。

konoinfo at 18:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives