2020年02月28日

憂さを晴らす

毎日うんざりするような新型ウィルス騒ぎです。

零細な自営業としては、果たしてどの程度の影響を受けているのかさえ定かではありません。ご来客が少ないのは毎日のことですから。

KIMG1326ただこの時期、年度末ということもあって、研究費消化のご注文が、小店あたりでも僅かながら入ってきて、いわば干天の慈雨といった趣きで、ささやかな恩恵にあずかっております。

今朝も、そんなご注文の荷造りを一つ二つ済ませてから、会館に向かいました。

明治古典会は月末特選市。振り市も行われて、通常市よりは華やいだ雰囲気でしたが、まだ本来の出品状況とは言えません。今年に入ってから、いま一つ勢いが出ないままですが、ここへきてのコロナ騒動が、さらに先行きの見通しを暗くさせるようです。

そんななかで、ささやかなラッキーもありました。市会後の毎度の食事会。今夜の会場となったのは、予約さえ取るのに苦労する『金剛庵』。

実は仲間の一人が二週間前に予約を入れたところ、今日は満席と断られておりました。それが最近の世情から、ひょっとしたらと、先週、再度尋ねて見たところ、一ヵ所だけ「小上がり」が空いているとのこと。ともかく申し込んでもらったのです。

ところが今日、午後6時過ぎ店に入ると、「空きができたから」と、椅子席へ案内してくれました。おかげで、足腰の痛むことを気にせず、ゆっくり過ごすことができたという次第です。

「キャンセルが続いて」と嘆く女将さんでしたが、やがて店内は満席。楽しげな歓談が周りから聞こえ、少し憂さが晴れたような気もいたしました。

konoinfo at 21:43│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives