2020年03月23日

全古書連総会中止

先週の木曜日、「日本の古本屋」事業部定例会議に出席するため、古書会館に出かけました。

いつものように午後2時から初めて午後6時まで。机の配置はロの字型(正確には一部欠けていますが)ですから、前方は広く空いています。両脇はそれほど余裕はありませんが、肘がぶつかるようなことはない。

こんな説明をいたしますのは、心配される向きもあるかと思ってのことです。密集もしておりませんし、ロスナイ換気もしっかり働いておりますが、時おり熱が入って口角泡を飛ばすメンバーが、いないわけではありません。

それを気にしたからではないでしょうが、2時間ほど経ったとき、一人の部員がおもむろに「換気しましょう」と言って、窓を開けて外気を取り入れました。

IMG_20200322_080543幸い暖かな日でしたので、あとはそのまま会議を続け、安心したかのように、議論は一層白熱の度を増していくのでした。

さてその日、店主は途中で一時退席し、別室で理事長と、4月15日に予定されていた全古書連総会について、最終決断を下すべく打ち合わせをいたしました。

結論は既に各組合に届いているはずですが、今回は総会そのものも中止。ただ会議のためだけに、全国から来ていただくのも、お気の毒ですし、個々に宿泊・食事券をお渡しするくらいでは、あまりに藝がない。

その後の経過を見るにつけ、なるべく移動は控えるべしという専門家の意見も聞かれ、やはり中止は正しい結論だったと、日を追うにつれ確信が強まりました。

警戒しすぎだったと、あとで笑えるなら、なにより有り難いことです。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives