2020年03月26日

品薄のワケ

午後、アルバイトのχ君が到着するのを待って、夕食の買い物に出かける家人を車で送っていきました。いつもそうするわけではありません、今日たまたま。

住まいに近い食料品スーパーに着き、ついでに店内まで付き合いました。店主もたまに来ることはある店ですが、平日の午後というのに、あまり記憶にない混みようです。

家人はさっそっく目当てのコーナーへ向かったのですが「何にもない!」と戻ってきました。気が付くと周りの野菜類の棚も、空きが目立ちます。

献立の計画が狂い、材料の揃うものは何かと考えた末、ビーフカレーを作ることにした家人ですが、サラダにする葉物も買い込み、さて帰ろうとして、玉ねぎを切らしていることを思い出しました。慌てて売り場へ戻ってみると、棚は空っぽ。

玉ねぎなしでカレーは作れません。少なくとも我が家のカレーは。そこで、別の店を探すことにし、2軒目でようやく見つけて無事、家まで帰りついた次第です。

昨日あたりから、車で通りかかるスーパーなどに、人影が多い気がしていました。今日、家人のお供で走った時にも、あちこちのスーパーや八百屋さんなどが、いつも以上に賑わっているように見えました。

コロナ騒ぎで買い溜めが始まっているのだろうか、と思ったりもしたのですが、少し考えて別の理由があることに思い至りました。

それは出勤を含め、お出かけを自粛する人が増えて、家で食事をとる人数も回数も多くなった結果ではなかろうか、ということです。

IMG_20200324_080254需給バランスが崩れるには十分な、行動形態の変化が起きているようです。こうした点まで、しっかりフォローしないと、パニックが起きる原因にもなりかねません。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives