2020年03月31日

マスクが後ろめたい

今日が何曜日だったか、意識していないと忘れそうですが、火曜日、洋書会です。お昼前、市場に向かいました。

思い立って、マスクを着けて出ました。こんな騒ぎになる前、冬になると医者から毎年のように言われる「寝るときにはマスクをしなさい」という言いつけに従って、10枚入り一袋だけ買ったものが、まだ半分方残っておりました。

RIMG4155要するに言いつけを守ってこなかったわけですが、こうなってみると貴重なマスクです。むやみには使いたくないと、そのまま手をつけないで来たのです。

今日マスクを着けていく気になったのは、古書会館でも少しずつ緊張感が高まってきているようですので、自分ひとり気が緩んでいると思われないように、と考えてのことです。

いざマスクを着けて外に出てみると、かえって道行く人のなかに、着けていない人が目につきます。そして何やら、後ろめたい気持ちにさせられました。まるで、闇物資を手にしてでもいるかのような。

洋書会は、今日が月末の特選市ということもあって、それなりに出品量もありました。しかし、じっくり見て回った結果、入札せず。こんな時ですから、できるだけ参加したい気持ちは、持っていたのですが。

古典会も覗きに行きました。こちらは今日から当分、廻し入札をやめて、すべて置き入札で行うことにしたそうです。多少なりとも、接触時間を減らすためです。それでも結構入札者で混みあっておりました。

両会とも、今日予定していた臨時総会は取りやめ。できる限りの予防措置を取りながら、続けられる間は市場を続けていくということしか、今のところ取れる手立てはなさそうです。

konoinfo at 19:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

平日午前10時〜午後7時、土日祝日は午前10時から午後6時まで、毎日営業いたしております
Profile

河野書店

Archives